食の文化

主食はパンの地域がほとんどであるが、北部では代用としてトウモロコシの粉でできたポレンタを食べる場合がある。イタリア料理は地方色が強く各地方料理の集合体のようなものであり、北部はオリーブ・オイルよりバターを使い、南部はトマトを多用する傾向が有る。また沿岸部は魚を食べるが、内陸部はほとんど食べないなど差がある。食事にワインを合わせる習慣が有り、基本的にその土地のワインを飲む。また、サラミ、ハムなどの肉製品、チーズの種類の豊富なことも特徴である。コーヒーの消費も多く、イタリア式のいれ方にはエスプレッソ、カプチーノ、カフェ・ラッテが有名。また、ヨーロッパとしては珍しくタコも食べる。

有名なファッション

また、古くから服飾産業が世界的に有名で、ファッション・ブランドのベネトンやグッチ、ブルガリ、プラダ、ジョルジオ・アルマーニやジャンニ・ヴェルサーチ、ジャンフランコ・フェレ。靴メーカーのサルヴァトーレ・フェラガモやトッズなどが有名である。>>ウィキペディア

関連サイト

イタリアに関するサイトを集めてみました。

[boyaki]カッセルからフランクフルト、イタリアへ

ベネチアに向かう電車の中です。これからフランクフルト中央駅に. と、書いているうちにイタリア入国しました。今はトレビゾという田舎の空港にいて、バスで本島まで向かっています。 カッセルとの気温差がありすぎて、着ている洋服が暑くて場違いです。 ...
http://d.hatena.ne.jp/rokaz/20070921#1190305236

イタリアへの国際電話について

国際電話カードの存在を知り、購入を検討しています。初めてで全く分からないので、教えていただけますでしょうか。 利用状況としては東京(主に携帯電話)→イタリア(家または携帯電話) です。カードの種類が幾つかあるようですが、どれが最適か不明の ...
http://callingcard.jugem.jp/?eid=250

イタリアとイタリア村

今年の2月、あたしはイタリアへ行ってきた。 そして7月、名古屋にあるイタリア村へ行った。 どっちが本当のヴェネツィアで、どっちが名古屋でしょう?? 正解は画像にマウスを合わせてれば出てきます。 イタリア村はとってもミニヴェネツィアでした。 ...
http://the-way-i-am.jugem.jp/?eid=235

ミーママイタリアへ。

自転車でベルリッツに向かいました。 ねぎおくんに「行ってくるね。」と言ったら 「どこに?」とか言われちゃいました。 寝ぼけていたのでしょうか??? 今日からねぎおくんは大塚に行きます。 通勤時間がかなりかかる模様。 ...
http://d.hatena.ne.jp/hitoriwanco/20070913

イタリアへスケッチへ行きませんか

こんにちは!昨日のブログに写真を載せましたので、ぜひご覧ください本日はツアーのご紹介です柴崎春通講師同行!プローチダ島を訪れる南イタリアスケッチ紀...
http://sketch.clublog.jp/e2193.html

久々のイタリア話

友人が今週末からイタリアへ行くらしい。<BR>昨日、ちょっと話したのですが、<BR>うらやましぃ?<BR><BR>ってことで、昨日帰ってから、写真を見返してしまいました。<BR><BR>《写真》青の洞窟の入り口<BR><BR>いやぁ?、たのしかったなぁ?。<BR>街並み。 ...
http://www.doblog.com/weblog/myblog/48477/2616560#2616560

社長イタリアへ旅立つ

無事にレースから帰ってきてほっとする間も無くイタリアへ旅立っていった社長に代わってブログを書き書き・・・。 レース車両は現在微調整の為当社にはございません、WPのFフォークを見たかった方しばらくお待ち下さい。 明日は試乗車のムルチに乗って朝 ...
http://www.banner.co.jp/blog/2007/06/post_35.html

夏の読書

『南イタリアへ!』(陣内秀信/講談社現代新書)を読み、南イタリアに興味を持った。陣内が若いころに惹かれて、第二の研究対象にしようと思ったのはこの南イタリアのプーリア地方のチステルニーノだったらしい。真っ白い町のよう。 ...
http://mojabieda.jugem.jp/?eid=366

南イタリアへでかけませんか?

今回は、「陽光きらめくリゾートと世界遺産が溢れる 南イタリア」をご紹介します。皆様、イタリアと一言でいっても、とても魅力が多彩な国で一回ではイタリ...
http://marunouchi.clublog.jp/e1368.html

イタリア 旅行のご紹介

西日本新聞一昨年までスペイン、イタリアへスケッチ旅行に行っていたという84歳の米谷会長は南イタリアの廃虚をテーマに、みやこ町の中村正範さんは「太古」という題でアンモナイトなどの化石を、それぞれ100号の大作に仕立てた。 ...
http://travelnavi.10.dtiblog.com/blog-entry-241.html

[日常生活]

こんなときに限って両親は俺をさしおいてイタリアへ。イタリアへ。イタリアへーッ! ファァァァァーック。なにゆえ俺を連れていかないのか! …と思ったが、一人で行ったほうが気楽にいろいろ回れていいかもわからんな。イタリア語が出来ること前提だけど ...
http://d.hatena.ne.jp/yakkun/20070913#p1

瓶詰めのソースに書かれているイタリア語イタリア語

2003年 芸術発祥の地イタリアへの連想から「虹のような」透明感のある、ほんのりした輝きにちなんで、イタリア語の‘虹’という意味の『イリーデ』パールと命名しました。 サイズ 6ミリ†16ミリまでの丸珠 イタリア語 翻訳ではなく、それか ちなみに ...
http://racco-rakko.com/kokoro/2007/09/post_431.html

パリ空港の人々

アルチュロとゾラは、一文なしでアルチュロが居住するイタリアへ向かうのだ。二人が新年のパリの街へ向かって歩き始める姿に、どんなに困った状況でもどうにかなるさという監督のメッセージが伝わってくる。人間は弱いように見えて、実はしぶとく生き抜く ...
http://pub.ne.jp/tetujin/?entry_id=936058

イタリアへの旅行にお勧めの航空会社

乗り継ぎ地の空港周辺に1泊して、翌日イタリアへ向かう」 (同日乗り継ぎにするとイタリア到着が夜になってしまうのと、 日本発のフライトが1時間遅れると乗り継ぎが出来ず、イタリア到着が夜遅くなったり翌日になってしまったりすることが決して ...
http://reindeer3832.jugem.jp/?eid=140

イタリアのアルバムvol.5【ベニスへ】

ミラノからベニスへ電車で移動。車窓から海が見えてきました! 「水の都・ベニス」に到着。両手を大きく伸ばし、「サンタールチーア?」と歌いたくなってしまうような光景が目の前に広がっていました! ...
http://www.a-stylekyoto.com/blog/?p=222

ベニスへ。

ベニスビエンナーレいってきます!
http://bono.eshizuoka.jp/e17529.html

死のフェニーチェ劇場【ドナ・M・レオン】

2月にベニスへ行ったので、そのときのベニスを思い起こしながら読んでいったので興味深かった。 海外の本というのは人名をときには名、ときには姓で表記しているため、同じ登場人物なのに違う人だと思って読みすすめてしまい、あまり好きではない。 ...
http://kazkaz.jugem.jp/?eid=208

東京 -( フランクフルト -) ヴェネチア

成田空港からドイツはフランクフルト空港を経由し、まずはヴェニスへ向かう。 シベリア上空を通過し、なんかしらんけどスカンジナビア半島の上をまわって、フランクフルトへ。窓から見える景色は、なんかよくわからんにょろにょろした川がいっぱいある ...
http://watel.jp/misc/2007/08/post_81.html

2日目続き

3日目ーフィレンツェからベニスへ移動ー 駅から船乗ってサンマルコ広場近くへーで降りてーため息橋撮ってー 広場へ! て鳩多い!!! 何なんで鳩に餌やってる人なんかいるわけ?!! つか餌を?1で売ってるとかありえね!!! まじ汚いっつの!!! つか人多い! ...
http://all-for-2010k.jugem.jp/?eid=364

[travel]地中海クルーズ

気温14℃のロンドンから33℃のベニスへ。 18時出航までの数時間をサンマルコ広場付近で、食事・散策・水上タクシーのショート・ジャーニーを楽しんだ。 昨年の4月以来2度目のベニスだが、暑い・人が多い・・・ いよいよ、乗船!午後6時出航! ...
http://d.hatena.ne.jp/kevindotcom/20070827/p1

ヒゲをそってる人の顔

早朝の飛行機でヴェニスへ。 そっからはお船に乗って、ホテルへ。 ヴェネツィア、ここは、本当に楽園、としか言いようがない。 ホテルもあたしにしちゃとてもすんばらしいところで、 なんとアルマーニの隣てことに非常に萌えました。 ...
http://d.hatena.ne.jp/gemgem0828/20070826

偽ポスター!【絵】

のコピー”ちょっと、ヴェニスへ行ってきます”が元です。 これも好きです。ちょっとでヴェニス行けるなんてうらやましいぜ。 最初UPした時はザルカと書いていたのだけど意味的にこっちのが合ってるかなと。 読めない部分には”美味しいクッキーと 素敵な ...
http://cig.jugem.jp/?eid=60

ただいまッ

何とか無事にパッキングも終え、ヴェニスへ[:グッド:]天気は[:おてんき:]初めて見る水の町に、ありきたりだけれど、綺麗[:ぴかぴか:]の連続!!神秘的で何だか私には魔か不思議な世界。そして移動は、船が足のようなもの。船に慣れない私は、景色を楽しむ ...
http://4hawaiian.jugem.jp/?eid=5

La Biennale di Venezia

水の都ヴェニスへ。島全体がアートフェアという噂と期待を胸に向かいましたが、 ありゃ、全く通常の観光ムード、、やっとこ有名なリアルト橋のたもとで展覧会のポスターを発見するも街全体はビエンナーレ観少なく会場についてやっとあぁ、やっていている ...
http://d.hatena.ne.jp/larte/20070705

4日目です

あ、ジェラートも食べました。(^-^)季節限定のスイカのと、やっぱりレモン。すごく美味しい! 暑いからよけい美味しいです。 明日はベニスへ行きます。 それにしてもヤンドも達が気掛かりです。 ちゃんとご飯食べているかしら?
http://skywards.a-thera.jp/article/927545.html

すべての道はローマに通ず

ヴェニスからフィレンツェへの移動時のバスの運転手さんはフィレンツェで私たちを降ろしたらとんぼ返りでヴェニスへ・・・ ところが今回の運転手さんは、ローマ市内の観光も付き合っていただいて、さらにその後、別のグループを拾って翌朝フィレンツェへ ...
http://babacool.jugem.jp/?eid=131

4月9日(月)

マルペンサ空港で乗り換えてヴェニスへ向かう。 マルコポーロ空港に着いたときにはもう夜の10時近く、空港横から水上タクシーに乗ってホテル・チプリアーニへ向かう。ヴェニスはたぶん3回目だと思うのだが、最後に来たときの記憶がほとんどない。 ...
http://blogs.yahoo.co.jp/vogue_saito/47780694.html

瞳力がだいじなネコ仮面

先週、ヴェニスへ旅してきました。母と母のお友達の3人で。 成田から約12時間40分。パリ・ドゴール空港で乗り継いで約1時間40分、ヴェニス・マルコ・ポーロ空港へ。そこから車で15分くらい走ると、水上タクシーが迎えに来てくれていて、感激! ...
http://i-voce.boxerblog.com/kawasaki/2007/03/post_54d5.html

イタリアのスイスファミリー

写真の整理をしていると、昨年行ったイタリアの写真が出てきたので思い出話を一つ。ミラノからベニスへ行く列車の中で、スイス人ファミリーと同席になった。...
http://marketing.yoka-yoka.jp/e32494.html

ドイツ→オーストリア・インスブルック→イタリア・ベニス(2月11日)

モーツァルトチョコに名残を残しつつ、バスはイタリア・ベニスへ!! 夜に到着なので、観光は明日からです。 晩御飯は添乗員さのちんのはからいで、みんなでピッツァを食べに! 今回のツアーの仲間はかなり協調性があって、さのちんの提案にも意見が ...
http://satsuki-hare.cocolog-nifty.com/blog/2007/02/211_994c.html

イタリアの記憶《その2》

展示会の後にフリーの日が1日できたのでベニスへ行ったときのものです。 大変お天気も良く、絶好の観光日和でした。 ベニスは憧れの場所だったのでワクワクして出発[:電車:] 列車は音もなく出発(日本のようなアナウンスはないしベルもならない)。 ...
http://blog.ennea.jp/?eid=102780

9月初旬に

トニーです。 ...なんかご無沙汰な感じです。 来月はじめ...といってもすぐ先の事ですが、念願のイタリア旅行いってきます。 もう間際の決定で各種予約とかバタバタな感じ。 予算と日程をちょっと変更して空席を確保...。 予約はメールの返答が無い ...
http://www.kbk-sdi.com/

南へいってきました!

8月下旬の6泊8日、南イタリアシチリア島へ旅行に行ってきました。 青い空、蒼い海。まさにさんさんと降り注ぐ太陽。トマト・レモン・オリーブ、魚介類などの自然の恵み。丘の斜面に並ぶ美しい建物。遺跡の数々。 ...
http://www.s-rolly.com/

手紙

試験採点や年末のミュージッククリエィション公演の準備が少し進んだので、合間をぬうようにイタリアからの招待状に返事を書く。先方の現地ホテル予約の関係もあり、セレモニーへの出欠の返事を求められていたのだが、2週間近くもほったらかしで仕事に ...
⇒http://ishiguro.air-nifty.com/blog/2007/08/post_7a99.html

ロンドン その1

さてイタリアに戻る途中に、 英国はロンドンへ立寄り、 いくつかの雑務をこなすことになりました。 息子にとっては引き続きのバカンスであります。 ロンドン、 このところの円高とはいえ、 物価がとても高いです...
⇒http://blog.smatch.jp/minorikawa/archive/86

お土産、何にしよう?

出発までもう1ヶ月を切った、 初イタリア旅行。 3人の友達の家に泊めてもらうのでやはり手土産は欠かせない。 でも、そこまで大きくないスーツケースと あまり荷物を入れたくないバックパックの 2つで旅行するので大きな物は持っていけない。 ...
⇒http://blogs.dion.ne.jp/ci_jins/archives/6072804.html

恵庭市の情報サイト-えにわネット

とにかく、以前、雑誌で見つけた恵庭の乗馬クラブへGO! 4回コースを申込みました。 女社長さんは年齢不詳、ロングヘアを金髪に染めていました。 乗馬と体の使い方について教えてくれました。 さて、実際馬に乗ってみると ...続き>>

ネイル資格取得の裏技【ネイルサロン開業,主婦,独学,講座】

ところで独身の頃は、興味もあって、女の子だし常にお洒落を意識してネイルアートはしてましたね? やっぱり、何かと指先って目が行きますよね!! 出来るだけ、きれいに見せたいし、自分で本格的に出来るようになりたいって思ったりもして、 ネイル資格を取る ...ネイル資格って、難しいのかなという心配があれば、ネイルスクールに通えばいい。楽しんで使えるネイル資格を身につけるのだから、やりがいというものがある。 ネイルって、高価なイメージがあるけれど、より身近なものに出来たらと思う。 ...続きはこちら


  • top

注目の記事

サイトMENU

最新ニュース

カードローンは審査を通過するものを
カードローンに申し込むのは簡単ですが、問題は審査です。審査に通らないと話になりません。しかし、審査の基準はカードローン会社によって異なるのが現実です。
漬け物があればいいなと思います
発酵を伴うタイプの漬物は材料に自然に付着している乳酸菌と材料に含まれる糖類によって発酵し、保存性と風味の向上が起こるが、麹などを添加して発酵の基質となる糖類を増やしたり、
カードローンは審査を通過するものを
カードローンに申し込むのは簡単ですが、問題は審査です。審査に通らないと話になりません。しかし、審査の基準はカードローン会社によって異なるのが現実です。
モロッコはまた行きたくなる不思議なところです。
アフリカにあるモロッコ王国の首都。人口120万人(2005年)。町は大西洋に面し、ブー・レグレグ川(Oued Bou Regreg)の河口にある。ラバト・サレ地方の州都。
銀行系のカードローンは審査が厳しいですね。
銀行系カードローンならではの信頼と、便利なキャッシングサービスで、あなたのニーズにお応えします。お金を借りる時には、不安な要素はいろいろあります。
カードローンの情報
1枚あると便利なカードローンですが、とにかく審査に通らないとどうにもなりません。審査の基準は会社によって異なるため、やみくもに申し込んでいたのでは、審査に通らず悔しい思いと無駄な時間を過ごすことになりかねません。
インドの国土は日本の9倍
1911年にカルカッタからデリーにインドの行政府所在地が移された。その際に、デリー市街(現オールドデリー)の南方約5km程の場所に行政都市として建設されることとなった。
神よハンガリー人を祝福し賜え
伝統的な産業ではアルコールが強い。特にワインは有名で、ブルゲンラント、ショプロン、ヴィッラーニなど著名な産地があるが、中でもトカイのトカイワインはワインの王と言われる。

他のサイト

Dov'e la toilette / il bagno?

Copyright (C) Ciao!Grazieイタリア. All Rights Reserved.