食の文化

ミラノ風リゾットやオッソ・ブーコ、そしてパネトーネなどが有名で、とても美味しい。

ミラノの歴史

ミラノは紀元前600年のケルト人の町を元にしている。 その後、紀元前222年の古代ローマによる征服があったが そのどちらにもMediolanum(平原の真中)と言われた。 293年から402年まではMailandとも呼ばれた。 司教アンブロジウスと皇帝テオドシウス1世の時代には西ローマ帝国の首都であった。 東ゴート王国、東ローマ帝国、ランゴバルド王国の時代を過ぎ、11世紀にミラノは成長の回復と神聖ローマ帝国からの独立をする。 1162年の神聖ローマ皇帝フリードリヒ1世による破壊に対し、1176年5月29日にレニャーノの戦いにおいてロンバルディア同盟が勝利した。 中世後期とルネサンス時代にはミラノはヴィスコンティ家とスフォルツァ家の公国になった。

15世紀の北部イタリアの拡張時代の後、ミラノは16世紀のはじめフランスに征服され、その後スペインによって統治された。18世紀初頭のスペイン継承戦争後、1714年のラシュタット条約によってオーストリア・ハプスブルク家に帰属することになった。 ナポレオン時代の後ロンバルド=ヴェネト王国としてオーストリアの手に戻ったミラノは、1859年の第2次独立戦争の結果イタリア王国の一部に編入された。>>ウィキペディア

関連サイト

ミラノに関するサイトを集めてみました。

さて、ミラノへ行けるでしょうか…

まず航空券ですが、とりあえず、孫のパスポートがまだなくても、後で確認ということで予約はできるとのこと。急ぎ、本籍地から戸籍抄本を取り寄せ。そして孫のパスポート用写真撮影。泣くし、真っ直ぐ向かないし、で大変だったとのこと。 ...
http://d.hatena.ne.jp/emimi/20070802/p1

エンガディンの旅その7(7/19 ミラノへ)

旅に出て一週間、いまだ時差ボケ状態でこの朝も早々に目がさめた。 ホテルの朝食は8時からとちょっとゆっくりめ。まあ、こんな所で早朝出発という人もいないのだろう。 そんなわけで、朝食前の散歩に。 昨日行かなかった、村の東側の路に入ってみる。 ...
http://blog.so-net.ne.jp/michipow/2007-07-19

ミラノへ

ドーモこんにちは…(^ε^)ププッ ナンチッテ…僕です(^^ゞえーミラノへ移動しましたドゥォモの改修工事まだ終わってないようです土曜日からセールスタートした...
http://buonjorno.gifulog.com/e19422.html

1日目:パリ経由でミラノへ

初めて乗るエールフランス機。 機内食は… と報告したいところですが、デジカメのデータが壊れてしまってこの日の写真がない今・・・ 思い出せない… そうそう、途中の軽食が、カップヌードルだったわ。 さて、パリ、シャルル・ド・ゴール空港到着、までは ...
http://blog.so-net.ne.jp/shushu_/2007-06-15

イタリア紀行 ヴェネツィアからミラノへ 2007/05/15-16

2007年5月15日 ヴェネツィアを後にして、旅の最終地ミラノへ途中、高速道路で事故。2時間ほど予定から遅れてミラノに到着。 スフォルツェスコ城前の噴水。 反対側にはシンメトリックな町並みが・・・。この道をまっすぐ行くとドゥオモに行ける ...
http://blog.so-net.ne.jp/masakun-mc/2007-06-16-1

[77][R13]

ローマのキヴ、インテル移籍が内定. 騒動は終結、キブーは金曜日にミラノへ. ローマのスパレッティ監督「キブーの穴を埋めることはできるだろう」
http://d.hatena.ne.jp/izmnok/20070727#p4

イタリア爆走旅行(ミラノ編)

そして現地時間18時にはミラノへ到着。待望のイタリア到着です。到着日は空港からバスでミラノ中央駅に移動。駅の近くにホテルを取っていたためそのままチェックインとなりました。今回は経費削減で3星クラスのホテルです。日本でいうところのビジネス ...
http://blog.so-net.ne.jp/saku911/2007-09-26-2

朝頼んだ車が手違いで

ローマを後にしてミラノへ出発です。 おかげで0900発は乗り遅れましたが、特に他に予定もないので、二時間後の便で出発しました。 今日は快晴でアリタリア2040便は、揺れもなく定刻にミラノリナーテ空港に到着しました。 目の前で市内行きのバスがいっ ...
http://www.alfadojo.com/blog/archives/2007/09/23/#000726

旅行記6

ミラノへ観光へ出かけた。 最初に朝食。 こんな感じの豪華な朝食を食べていた。そもそもコーヒーとパンだけ、という質素な朝食だったのだが、物足りないのでスーパーでハムや野菜やチーズを買ってきた結果こんなにおいしい朝食になっていたのだ。 ...
http://dingo16.jugem.jp/?eid=31

ロコココ・ロ・コモーション(@コモ湖)

で、コモからミラノへ帰り、そしてローマへと…。 な〜んて言う壮大な計画を立てたわけです。 とにかくねぇ、「ちょっとでも良いから湖を船で渡ってみたい!!!」って思っちゃったんです。 それではコモへはどう行くか。 一番メジャーな方法は鉄道で、2通り ...
http://sorelle-f.jugem.jp/?eid=392

7/22 ユーロスター(ES*)でミラノへ

4泊お世話になったHotel degli Orafiをチェックアウトタクシーを呼んでもらい「Stazione, per favore」(スタツィオーネ、ペルファボーレ)って感じ、聞き返されるけど通じてる(笑)無事、10分もかからずにStazione Santa Maria Novella(SMN)へ有人窓口は ...
http://pub.ne.jp/komaken/?entry_id=656499

夢から覚めた時

今回も関空からミラノへ着くや、ミラノからローマへの私たちが乗るはずだった飛行機が悪天候でもないのにキャンセルされていた。幸い、キャンセルされた飛行機の次の便に乗ってローマへ帰れることができた。預けていた4つの荷物がローマ空港で全部でてき ...
http://hbs.jugem.cc/?eid=49

ミラノサローネ2007レポート

飛行機はもう随分と前から混んでいるとのことだし、パリからミラノへと直行する超特急「アルテシア デイ」号にも乗ってみたかったからである。 パリに住んでいる私は、朝早くに(7時台は早いとは言わない、なんて仰らずに)発車駅である「ガール ド ...
http://news.katz.shop-pro.jp/?eid=34501

ひみこさんのところで見たんだけど、

それは 2009年の秋のこと、僕は頼みを断れなかったことが理由で、イタリアのミラノへ出かけることになります。今にして思えば、それは人生の分岐点でした。細心の注意をはらってください。 最後にひと言、95年間生きてみて思ったのは「ダイエットなんて ...
http://blogs.yahoo.co.jp/ku_md_phd/49460086.html

[サッカー] ミランか、マンUか、サンシーロで大一番/CLプレビュー ...

マンUヴィディッチとファーディナンド、ミラノへ帯同 : football weekly. マンUの不安はやはりセンター・バックか : Goal.com. チェルシーは大一番前に重要なセンターバックを失ったけど、ユナイテッドは帰ってくるのかどうか、これは最大の注目ポイント ...
http://d.hatena.ne.jp/toronei/20070502/C

マタリ・クラセット/ダネーゼ(DANESE) シーリングランプ/エボリュート ...

その後、ミラノへ渡りデニス・サンタキアラ(イタリア人デザイナー)と仕事を共にします。そしてパリへ戻ると同時にフィリップ・スタルクのもとTHOMSON社で活動を開始した。1998年にデザイン事務所を設立する。数多くの展示会を開催し、彼女の功績 ...
http://o-ki-po.com/blog04/2007/08/danese_evolute_3.html

『卒業旅行〜「私も」ニホンから来ました!』? ヴェネツィア(1)

インタラーケン・オスト駅から国際列車に乗って、ミラノへ向かいました。ミラノで一泊してベネツィア向かう予定だったのですが、旅も終わりに近づいていたし、ここまでの電車の移動で疲れていたので、ミラノをスルーし、ベネツィアへ行ってしまいました。 ...
http://macherie927.jugem.jp/?eid=118

天使

二三年であれば、ミラノへいってもいいといってくれた。 その絶好のチャンスを投げすててえらんだ選択であったが、それがまちがいであったとのおもいにかられる。だからといって、わたしにはせっかく授かったわが子を見捨てるわけにはいかない。 ...
http://oka-tetsuo.cocolog-nifty.com/blog/2007/09/post_6a11.html

わが姉 ボーヴォワール

アルバイト、『招かれた女』のトリオ、リオネル猩紅熱にかかる、亡命あるいはポルトガルでの結婚、密売の都ウィーン、集団的強姦、ベオグラード−鉄のカーテンのかなた、カサブランカからミラノへ、アルザス時代、フェミニスム−自然な状態、哀悼の絵− ...
http://liberobooks.noblog.net/blog/o/10407470.html

第1回 | 勢いだけで向かったミラノサローネ

ギリギリまで行けるかどうか微妙でしたが、黒崎さんがよくおっしゃっている「世界の視点で物事を見る」という一言を思い出し、急遽デザインの祭典を見にミラノへ飛ぶことを決めました。「どうしようもなく行きたくなったから、行く」。 ...
⇒http://design-addict.jp/?eid=14

ガルダ湖

つぎはレストランで食べたい!! 湖は水が澄んでいて、魚が泳いでるのもみえる。白鳥もいるよ。 帰りは天気が悪くなって、雨に打たれながらもしぶとくフェリーの外の席に座りました。 ICがこなかったのでローカル線でミラノへ。それでも2時間くらい。 ...
http://blog.so-net.ne.jp/asukaoo/2007-05-10

ミラノへ行きました その3ミラノ中央駅/トラム

ミラノ中央駅。いろいろな列車が発車時刻をまってならんでいる。鉄ちゃんには嬉しい光景。 三番目の車両は日本の新幹線の様だ。 トラムの内部はこんな感じ。 トラムの運転台。こんな古い車両が現役バリバリで走っているのが凄い。運転手さんがたっている ...
http://blog.so-net.ne.jp/jirochar/2007-02-14-1

ロナウドが遺伝子治療でドーピング疑惑

しかし、イタリアでは注射器で輸血する行為はドーピング違反として禁じられている。この情報を受け、同国五輪委員会(CONI)は調査を開始。ロナウドは今日12日にミラノへ戻る。(波平千種通信員) nikkansportsより 輸血もだめなんだぁ。
http://ten-bushi.jugem.jp/?eid=137

ファビオ、アッズーリと共にミラノへ

ミラノへ集合したカンナヴァーロとイタリア代表選手による練習が行われた。21日、選手たちはブダペストへと飛び、9月に予定されているユーロ予選のフランス、ウクライナとの2連戦に向けた準備として水曜日にハンガリーと親善試合を行う。
http://www.kbk-sdi.com/

ミラノへ

明日、ミラノへ戻ります。 夏の間、お世話になりました日本の皆様、. どうもありがとうございました。 会いたい人に一回ずつは会えた気がします。 久しぶりの日本を十分満喫し、. イザ、戦地へ戻ります。。。 今回、帰国後すぐの予定が大幅に変更となり ...
http://www.s-rolly.com/

ミラノへ出発

イギリスのヒースロー空港を飛び立ちイタリア・ミラノのマルペンサ空港へアリタリア航空AZ243便で2時間30分のフライトでした。 飛行機は旧マクドネルダグラス社のMD-80でした。 中型の旅客機で簡単に離陸し小回りのきく飛行機という印象です。 ...
⇒http://yura-pcs.ciao.jp/italy/archives/kouro/000060.php

まずはミラノへ

出発です...
⇒http://racoon.cocolog-nifty.com/lifestamp/2007/09/post_6535.html

サイトMENU

最新ニュース

きめこまか通信
いつもは部屋で育児や子育ての学習をしているのですが今日はたまには別のところでと考えて近所のカフェで育児や子育ての学習を進めていました。

Dov'e la toilette / il bagno?

Copyright (C) 2007 Ciao!Grazieイタリア. All Rights Reserved.