ローマの産業

イタリアの首都であることから、政治・経済の中心地であり、イタリアの大企業の本社や外資系企業の支店、国営放送局RAIや大手新聞社などのマスコミの本社、在外公館が集中している。

また、市内に多く残る古代遺跡や美術館などに世界各国から観光客が集まることから、観光業界が重要な産業となっており、特にヴェネト通りやスペイン広場周辺には高級ホテルやレストラン、ブティックが立ち並び一年中賑わいを見せている。

郊外には独裁者ベニート・ムッソリーニが作った世界的に著名な映画撮影所「チネチッタ」があり、フェデリコ・フェリーニ監督の「甘い生活」や「インテルビスタ」など多数の名作が撮影された。イタリアの映画産業のみならずイタリアの近代文化にとっても重要な場所である。>>ウィキペディア

関連サイト

ローマに関するサイトを集めてみました。

ミラノからローマへ

8月22日、ミラノから第二の宿泊地ローマへ旅立った 3泊お世話になった「ホテルミケランジェロ」流石に4☆でした ミラノ中央駅で指定券を購入して、ES(ユーロスター)特急へ乗車。行き先は「ナポリ」ですが我々はローマ下車、4時間30分の長旅に ...
http://blog.so-net.ne.jp/DUET-sunday55/2007-09-12

すべての道はローマへ

昨年秋に実施したローマ大学と東京大学の合同ワークショップの第二弾として、今回は東京からローマへおじゃましてワークショップをしてきます。 ワークショップの様子は、ワークショップブログ trworkshop2007やこのブログでレポートしたいと思います。 ...
http://d.hatena.ne.jp/syamashiro0531/20070906/1189067219

ジュリ,ローマへ

ついにローマへ行っちゃうんだなぁ.. 05/06シーズン CL のミラン戦で決めたあのゴールは忘れられません.バルサの偉大な選手の一人としてずっとバルセロニスタの心の中に刻み込まれるはず.8番はイニエスタが引き継ぐことになりました. ...
http://longhills.jugem.jp/?eid=118

ジュリ ローマへの移籍が完了

バルセロナで初めて成功したフランス人と言われているジュリがローマへ移籍。 バルセロナで一番印象に残っているゴールは2005-2006チャンピオンリーグ準決勝ミラン戦・サンシーロでの決勝ゴール! ローマでの活躍に期待!
http://tabicame.jugem.jp/?eid=20

映画:『明日へのチケット』2007年8月7日

今日は、映画『明日へのチケット』この映画は、ローマへと向かう国際列車を舞台にした映画。人々が手にした一枚のチケットから偶然乗り合わせることになった人々の人生模様が垣間見えてくる。 構成は、3人の監督によるオムニバスというよりは、 ...
http://blog.so-net.ne.jp/kaz055/2007-08-08

ジュリ ローマへの移籍が完了

ジュリ、ローマでガンバレ!
http://ampamp.jugem.jp/?eid=214

[読む]ローマへの道

[asin:4091912591:detail] バレエものの短編3本。 表題作は親の呪いからの回復の話。心が揺さぶられる。
http://d.hatena.ne.jp/tsukihoshi/20070715#p2

ジュリ、ローマへ

ローマ、バルセロナのフランス人FWリュドヴィク・ジュリを3年契約で獲得。
http://blog.soccer-ne.ws/index.php?UID=1184751315

最後の訪問地ローマへ

4/1(Mon)午後、アテネを後にし、最後の訪問地ローマへと飛び立つ。約2時間で行けるのだが、時差が1時間あるので時計表示としては1時間経過しただけとなる。ギリシヤもイタリヤも同じEU内なので税関は通らないし、出国扱いとはならない。 ...
http://www.tuins.ac.jp/~takao/mt/archives/2007_05/31_1849.html

図書館の誕生―古代オリエントからローマへ

図書館の誕生―古代オリエントからローマへ[原書名:Libraries in the Ancient World〈Casson, Lionel〉 ]ISBN:9784887083561 (4887083564)222p 19cm(B6)刀水書房 (2007-04-03出版)・カッソン, ...
http://pub.ne.jp/masahia/?entry_id=724737

イタリア紀行 成田からローマへ 2007/05/10-11

2007年5月10日13時35分成田発JAL409便でローマに 残念ながらB747でした。A300がよかったなぁ^^; ハバロフスクの北、アムール川を見渡す。まだまだ、雪に覆われているね。 大好きなシベリアや、毎回見たいと思っていていまだ見ることの無いウラル ...
http://blog.so-net.ne.jp/masakun-mc/2007-06-12

2007年7月23日(月)

カエサルがローマへ進軍を始めたことでローマ市内は騒然とする。反逆者の一族として館を暴徒に囲まれたアティアたちは死を覚悟する。しかし猛然と迫るカエサル軍への迎撃態勢が間に合わないポンペイウス側はローマから撤退し、南のコルフィニウムへ向かう ...
http://drama.sakura.tv/log/eid138.shtml

【ACミラン 07-08】トップチームメンバー

そしてイタリアのローマへと2000年に移籍してきました。そのローマで1回、2004-05シーズンに移籍したユベントスでは2年連続でスクデットを獲得。(後にユベントスのは剥奪されてしまいましたが)昨年は恩師・カペッロ監督に伴ってレアル・マドリードへ ...
http://fen.jugem.cc/?eid=443

南イタリア紀行8日目・再びローマへ

ということで、長かったイタリア紀行も今日でおしまい。 ファサーノのホテルから一路バーリへ向かいます。 本当はねぇ、夕方便だったからもっとゆっくりできるはずだったんだけど、 昨日書いたようにアリタリアがストをやってるもんだから、 ...
http://foodeveryday.jugem.cc/?eid=390

ハドリアヌス帝の回想 / マルグリット・ユルスナール

しかし諦めずについていくと、2章以降は人生の軌跡そのものの回想に入っていくためか(あるいは少し慣れたのか)心はあっさりと2世紀のローマへ飛んでしまった。 本書は後々の皇帝となるマルクス・アウレリウスに向けて、死を間近に覚ったハドリアヌス ...
http://favorite-book.jugem.jp/?eid=73

ようこそ、ローマへ!!(Benvenuta a Roma!!)

↑いや、あまりにも想像通りにゲッソリしてたから…。 うちのオカンがローマにやって来た! しかも一人で…。 英語もろくにしゃべれんのに、よう来たねぇ。 本当は姉と一緒に来る予定だったのですが、姉が突然来られなくなったので、一人でイタリアに行く ...
http://sorelle-f.jugem.jp/?eid=334

夢から覚めた時

今回も関空からミラノへ着くや、ミラノからローマへの私たちが乗るはずだった飛行機が悪天候でもないのにキャンセルされていた。幸い、キャンセルされた飛行機の次の便に乗ってローマへ帰れることができた。預けていた4つの荷物がローマ空港で全部でてき ...
http://hbs.jugem.cc/?eid=49

ローマへのエール

拝啓 ASローマの皆様。このたびはインテルの無敗優勝を阻止していただき、感謝の念にたえません。当時とは勝ち点制が異なるといえ、危うくわがミランの無敗優勝の偉業が霞んでしまうところでありました。できれば今年こそ、リーグ優勝をと祈念しており ...
http://taka-spo.at.webry.info/200704/article_1.html

ミュンヘンからフィレンツェやローマへの特急が29ユーロから

今回は、DB(ドイツ鉄道)の"Europe Special"をご紹介しましょう。 一覧表がなく、各々検索しないと料金が判らないのが難点ですが、 とてもお得な料金設定です。 利用出来る区間をリスト・アップしてみましたので、どうぞ。 ...
http://reindeer3832.jugem.jp/?eid=112

イタリア爆走旅行(準備編)

いろいろ資料を集め、成田からミラノに入りミラノでレンタカーを借りてフィレンツェ、ローマへ行く8日間の日程に決めました。コンセプトはヨーロッパドライブを満喫する、美術館などの有名な観光スポットは必ず行く、レンタカーでしかなかなか行けない ...
http://blog.so-net.ne.jp/saku911/2007-09-26

綾辻行人「最後の記憶」を読みました

11日からロンドン・ローマへ行っていました ロンドンまでの飛行機の中で読んだ本がこちらです。 最後の記憶 (角川文庫 あ 45-1) 作者: 綾辻 行人 出版社/メーカー: 角川書店 発売日: 2007/06 メディア: 文庫 日本のミステリー作家として有名な綾辻さん ...
http://blog.so-net.ne.jp/hidemama/2007-09-20

「平山郁夫展」

NHK特集 シルクロード デジタルリマスター版 DVD-BOX 2 第2部 ローマへ NHK特集 シルクロード デジタルリマスター版 DVD-BOX 2 平山郁夫「絲綢之路天空」 らくだの一行が進んでいるのは、中国で火州と呼ばれ、大地の温度が70〜80℃にも達するという灼勲の ...
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=1138

[9/10] 『鈴木杏樹のいってらっしゃい』

古代ローマ時代になってパン作りがローマへと広まっていきます。 そして、文明が栄えるとともにパン作りが盛んになっていきます。 しかし、5世紀に古代ローマ帝国が滅びると、 ヨーロッパでは戦争が繰り返されてパン作りどころではなくなってしまいます ...
⇒http://sky.cafe.coocan.jp/anju/2007/09/910.html

カンデラが引退

ペルージャでの活躍後にローマへ移籍したとき、チームメイトになったのがカンデラでした。 なんだか印象に残って、その後も足跡を追ってたんですよね。 イタリアのチームに所属する期間が長かったけど、今後はどうするんだろう。 ...
http://zankey.la.coocan.jp/blog/2007/09/post-29.html

[旅][美][(・∀・)]南イタリア飛行機観光

ローマへの飛行機は、さほど高いところを飛んでいないのか、地上の光景がよく見えました。 今回訪れることのできなかったメッシナ・メッシナ海峡やミラッツォ岬などを、上空から見ることができたのは大収穫です(・∀・)。 またイタリア本土の村落なども ...
http://d.hatena.ne.jp/thutmes/20070828/p1

[雑談]ローマへの道

先日に引き続き、またまたローマの奴隷ネタですが、先日紹介した「富樫哲佳の吹奏楽曲でたどる世界史」の中でヤン・ヴァンデルロースト作曲の「交響詩スパルタクス」が紹介されていました。 吹奏楽マガジン Band Power:スペシャル 富樫哲佳 ...
http://d.hatena.ne.jp/beer_barrel/20070216/p1

ジョジョの奇妙な冒険 (60) (ジャンプ・コミックス)

ジョジョの奇妙な物語は週刊で読むより、単行本を続けて読むほうが圧倒的に面白さが伝わる作品です。本書では組織のボスに対抗する力を得るため、ローマへと急ぐジョルノたち。それが原因で週刊の時には読まなかったという人には是非お薦めです。 ...
http://jc20.at.webry.info/200709/article_14.html

中浦ジュリアン記念公園

九州のキリシタン大名である大友、大村、有馬三大名の使節としてローマへ派遣された 4名の少年使節「天正遣欧少年使節」の一人 「Go!Go!ともっち」でも過去に紹介した記事の中で「天正遣欧少年使節」や「中浦ジュリアン」の名前がでていますが、 ...
http://www.s-rolly.com/

ローマへの道 (小学館文庫)

久しぶりに読んだ「ローマへの道」。 主人公のバレエダンサー「マリオ」が、生き別れになっていた母親に会いにローマへ。 その時のマリオと母親の会話のシーンは、何度読んでも泣かされます。(TT) そうして失った愛を取り戻したマリオは、やっと自由で ...
http://www.kbk-sdi.com/

タリ最終日いざローマへ〃

ローマへ向かうバスの中. 昨日のカプリ島『青の洞窟』は残念ながら高波の為断念し(T_T) 治安の悪いナポリでは歩き観光ではなくバスからの車窓より夜景観光40分出発してから終まで爆睡しちゃって意味なーいぢゃ〜ん!!(/ロ゜)/ ...
⇒http://mahtohana-hutaridene.cocolog-nifty.com/blog/2007/07/post_9e5a.html

古代ローマへの憧れ

古代ローマのテルマエ(浴場)は、フロ+図書館+体育館+庭園+美術館・・・ 風呂に入りながらいろいろ楽しんでいたもよう。いいなあ。古代ローマ人。 070805.
⇒http://nekomachi.cocolog-nifty.com/blog/2007/08/post_822f.html

共和政ローマ(第一次ポエニ戦争 中編)

この時再び、カルタゴはローマへ講和の使者を送ります。今度はカルタゴに有利な講和を結ぶためです。使者には元執政官で捕虜のレグルスが送られました。 しかしレグルスは講和を結ばないようにローマの元老院で話します。死を覚悟して話すレグルス ...
⇒http://blog.ha-coins.shop-pro.jp/?eid=296230

きれい!フランクフルト空港でトランジットローマへ!イタリア旅行

少しまえ調べたいことがあって急にイタリアに行くことにしました。2週間ぐらい前に格安ツアーを見つけて行きました。欧州航空会社指定でしたが結局ルフトハンザ航空!全日空のスーパーフライヤーズなのでスターアライアンスはラッキーでした! ...
⇒http://o-ki-po.com/blog00/2007/07/post_85.html

サイトMENU

最新ニュース

風と木の歌
ネットを利用するようになって以来、暮らしや日常のことや趣味の学習に幅が出来るようになってきている。

Dov'e la toilette / il bagno?

Copyright (C) 2007 Ciao!Grazieイタリア. All Rights Reserved.